べら じ ゎん の

真のカジノ体験談

あなたのお金を奪うのがすべてのカジノの仕事であり、一般的には非常にうまくやっています。

大手カジノは、プレイヤーをギャンブルに誘うために、無料の飲み物、部屋代の割引(または無料)、ショーのチケットなどを提供しています。彼らが勝つ明らかな理由はハウスエッジであり,これはゲームごとに大きく異なります.ハウスエッジは、スティーブ・ウィンが別のカジノを建設できる理由であり、ベラージオが毎年カーペットを変えることができる理由であり、インディアンがカジノビジネスをすぐに習得する理由でもある。カジノは儲かる。

べら じ ゎん の
べら じ ゎん の

しかし,この「やったぜ!」の世界には,プレイヤーがカードを有利に回すことができる方法がほとんど存在しない.ブラックジャックでは,その方法はカードカウンティングと呼ばれている.優れたカウンターが大金を獲得できることは,よく知られている.カードを数えて記憶するという複雑なシステムを通して,カウンターはハウスよりもわずかに有利になることができる.短期間の間,カウンターは賭けて勝つ.そして、カジノが注目するほどの勝利を収めるのだ。

カジノは監視員を雇い、カジノでのプレイを監視しています。もしあなたが5,000ドル以上の大勝ちをしているなら、あなたのプレイがカウントのために非常に注意深く監視されていることに賭けることができます。しかし、カジノは、彼らの処分でカウンターウェポンを持っている… ネバダ州の法律では、カジノはいかなる理由でも(または全く理由がなくても)プレイを禁止することができます。もしプレイヤーが勝ちすぎている場合、カジノはそのプレイヤーにカジノから出て行ってもらうことができる。

多くのカジノが気づいているように、カジノはプレイヤーを乱暴に扱うことはできない。昔はカジノの職員はプレイヤーを客の範囲外に連れ出して、その行動を「抑止」することができた(場合によってはできた)のだが、今ではカジノの職員はプレイヤーの行動を「抑止」することはできない。プレイヤーがボコボコにされたり、脅されたりした例はたくさんある。そのために、ブラックリストに登録されることもありました。アメリカ全土のカジノの主なブラックリストの一つは、正式にはGriffin Investigations社が保管しているブラックリスト本でした。

しかし、我々は訴訟社会である。2000年に戻って、ギャンブラーのマイケル・ルッソとジェームズ・グロージャンは、公に「詐欺師」と呼ばれ、大手ストリップカジノで不当に「拘留」されました。彼らはまた、グリフィンズの不適格者リストに掲載されました。これはカジノにとってはいつものことだった。

ルッソとグロージャンだけが訴えた。

彼らは 不正行為の道具を持っていなかった 彼らは カジノのチップを盗んでもいない プレイヤーやカジノからも盗んでもいない 彼らは 自分たちの遊び方(カードを数えること)で カジノに勝つために 自分たちの頭脳を十分に使っていただけだ そして、彼らは、カジノとGriffin Investigationsには彼らを不当に拘束したり、ブラックリストに載せる権利はないと主張することに成功した。

2005年9月、Griffin Investigationsは、RussoとGrosjeanによる多額の賞金を理由に、連邦破産法第11章の保護を申請した。また、カジノの訴訟では、カウンターに対する方針が変わったことも間違いありません。カウンターが巨額の賞金を獲得することを 認めているわけではないが… 奥の部屋に連れて行けなくなっただけだ “紳士の皆さん、私たちはあなたのプレイを望んでいません」は、カジノがカードカウンターに言うことができるか、または行うことができる最も厳しいことについてだろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *