カジノ は 勝てる のか

カジノで全財産を使わないようにする方法

カジノは、ゲームや食事を楽しみ、さらにはスイートルームや部屋で夜を過ごすのにも最適な場所です。多くの人は、カジノをバケーションの中心とし、カジノ関連の活動に多くの時間を費やしています。幸いなことに、カジノ休暇を取ることにした人の多くは、ギャンブルにどれくらいのお金を使うかを前もって決めて、その計画を守るようにしています。

しかし、勝てそうにないときにゲームを続けたいという誘惑に勝てない人もいますし、ギャンブル依存症になったときに助けてくれる組織もありますが、テーブルやスロットで賭けを続けている人は、そのときにその組織に連絡を取ろうとは考えていません。彼らの頭の中を横切るのは、勝つこと、大きく勝つことだけです。

カジノでは様々なゲームがありますが、どのゲームにも共通しているのは、お金を使わなければならないということです。カジノにある光景や音は、大当たりを期待してお金を使いたくなるように作られています。

カジノの目的は、あなたを大金持ちにすることではなく、そこでお金を使うように促すことだということを心に留めておくことが大切です。使う金額をコントロールするのが難しい人は、カジノに行くときには限られた金額を持っていくようにしたいものです。

カジノを無一文で出て行かないようにするための他の方法をいくつか紹介します。クレジットカードは家に置いておき、旅行には1枚だけ持っていくようにしましょう。可能であれば、限度額の低いクレジットカードを持っていくことで、どうしても使いたい誘惑に勝てなくても、カードの限度額までしかチャージできないようにしておきましょう。

また、カジノを無一文にしないためのもう一つの方法は、まだ勝っている間に賞金をキャッシュアウトすることです。つまり、いくつかの手に勝って、収支が均衡するか、あるいは数ドルでも多くの賞金を持ってカジノを去ることができたら、賞金を現金化して、部屋の金庫に持っていくか、ATMを使って自分の銀行口座に入金することを検討してください。

カジノを無一文で出て行かないための3つ目の方法は、カジノが閉まる少し前に行くことです。ほとんどの時間営業しているカジノでも、清掃などのメンテナンスのために閉店しなければなりません。そのような閉店の少し前にカジノに行くことで、カジノにいる時間が短くて済むので、無一文になる可能性を減らすことができます。

これらの考えのどれもあなたのために働き、手形のために脇に置かれるお金のような失うことができるより多くを、費やしているならば、専門家の助けを求めるべきである。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *