カジノ アプリ ポイント

ラオスのカジノ

タイとベトナムの間に位置するラオスは、東南アジアの真の宝石の一つです。ラオスは、インドシナほど発展していない部分もあるが、カジノ・ギャンブルが盛んな国である。

Dansavanhカジノは、ビエンチャン県のBan Muang Wa-Taにある。このラオスのカジノは、生活賃金を得る機会がない地元の人々のために多くの仕事をもたらしている。Dansavanhカジノは、お金を稼ぐために観光客に大きく依存している。地元の人たちは普段はそこで働くだけで、ギャンブルに給料を使うことはありません。タイなどの近隣諸国には派手なカジノが多いため、Dansavanh Casinoはラオスと国境を接する中国からの観光客に頼っている(タイ人観光客はギャンブルに来ているが)。

中国政府は常にギャンブルに反対している。そのため、ラオスのような場所では、他の国からのギャンブラーがカジノを開いて、すぐに成功することができる。中国ではギャンブルがタブー視されているため、観光客は好奇心を満たすために興奮してカジノに集まり、大金を使うことが多い。ラオスのカジノは長い間、このような支出の恩恵を受けてきた。

最近、中国の政府は市民がギャンブルをするために他の国に旅行することを禁止した。これは特にタイやラオスのような隣国を意味した。ラオスは収入のための中国との商業にとても大きく頼るので、彼らは禁止を実施することに同意した。これはDansavanhの収入を(他の人の中で)大きく傷つけたが、彼らは他の国からのツーリストのためにまだ開いている。また、多くの中国人が今でもラオスにギャンブルに来ると言われているが、Dansavanh のようなラオスの大きな公共のカジノではない。

ラオスのカジノのギャンブルは、世界中の他のカジノで見られるのと同じゲームが多いのが特徴である。ブラックジャック、バカラ、ルーレット、スロットマシン、ビデオポーカーなどのゲームがカジノで見られる。あなたが望むならば、プライベートまたはパブリックテーブルでプレイすることもできます。

美しいリゾートのコミュニティと国境内でのギャンブルの能力のために、ラオスは東南アジアの観光市場で力であり続けるだろう。より多くのビーチフロントの物件やリゾートカジノが計画されており、近い将来オープンする可能性があります。これはこの未開発の国に娯楽だけでなく、仕事及び政府の収入のための源を提供する。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *