カジノ ダイヤモンド フィナーレ

イタリアのカジノ

イタリアは、ピサの塔からバチカン市国までのような世界の七不思議にそれを作る歴史的モニュメントとロマンスの国であり、その有名な絵画や彫刻でそれ自体でスペクタクルを提供しています。イタリアには、何度も何度も訪れたくなるような魅力がたくさんあります。

しかし、ロマンスや歴史だけがイタリアの魅力ではありません。イタリアの大都市のほとんどには、観光地としてカジノがあり、イタリアのどこが観光地ではないのでしょうか?

イタリアは戦時中もカジノを開いていたことを誇りとしており、現実逃避と女性の幸運を求めて多くの人がカジノに集まっていました。数あるカジノの中で(いくつかありますが)、最も有名なのはヴェネツィアのカジノであり、その中でも最も高い収益を上げています。その成功は、ヴェネツィアのカジノをまだ別の場所にオープンすることを可能にしましたが、今回はマルタにオープンし、将来的にもトップの座を確実なものにしています。

イタリアのカジノは非常に多様であり、そのような例として、イタリアのスイス国境にあるカンピオーネの町にあるカジノがあります。カンピオーネ・ディ・イタリアカジノに行くには、ミラノ・コモ高速道路で国境を越えなければなりませんが、このカジノには独自のルールがあり、入り口に表示されています。カジノの入り口には、カジノ独自のルールが表示されており、よく読んでおく必要があります。

イタリアのほとんどのカジノは午後2時頃にオープンし、午前4時から午前6時までの間に閉まります。ギャンブルとアルコール飲料を飲むための法定年齢は18歳で、最近の写真付きの身分証明書が必要となります。ほとんどのイタリアのカジノは、毎年この美しい国を訪れる観光客の数が多いため、英語を流暢に話す。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *