ネット カジノ 勝てる 方法

バヌアツのカジノ

バヌアツは太平洋に浮かぶ83以上の島々の集合体です。青いラグーン、息をのむような滝、完璧なビーチ、ドラマチックな熱帯雨林の美しい国で、総人口はわずか222,000人です。ギャンブル好きにはたまりませんが、実際には驚くことでしょう。1980年代以降、カジノは合法化され、現在、バヌアツには2つのカジノがあり、どちらも「太平洋で最も美しい首都」と言われる国際都市ポートビラにあります。

バヌアツのカジノの最初のものは、ポートビラのタシリキパークエリアに位置し、ル・メリディアンホテル内にあるパームスカジノです。このカジノは、オーストラリアのカジノをベースにしたテーブルゲームのルールを採用しており、まさに国際色豊かなカジノです。ほとんどの国際通貨が使用可能で、ベットは100バツ(1米ドル未満)から50万バツ(約50000ドル)まで受け付けています。カジノには、63台のスロットマシンと9つのゲームテーブル、ブラックジャック用のテーブルが5台、ミニバカラ用のテーブルが2台(バカラ/アメリカンバカラとの大きな違いは、前者の場合、ディーラーがプレイヤーの間で交代するのではなく、ディーラーが常にバンカーであるということです)、ルーレットホイールで運試しができるテーブルが2台あります。ル・メリディアン・ホテルは、バヌアツで最も豪華なホテルで、プライベートアイランドに位置し、ナメレ・デイスパ、3つのレストラン(カジノ内のバーを含む)、2つの屋外プール、豪華な庭園、ゴルフコースなど、旅行者に優しい設備が充実しています。

バヌアツのカジノの2つ目は、シェファ地区のメラネシアンホテル内にあるクラブ21リミテッド。このカジノには66台のスロットマシンがあり、バカラとブラックジャックのどちらかをお楽しみいただけます。メラネシアンホテルは、85室の客室、2つのレストラン(Gino’sとOasis Bar and Grill)、屋外プールやテニスコートなどのスポーツ施設を備えた壮大な高級ホテルです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *