ネット 上 で カジノ

キルギスのカジノ

キルギスのカジノの実際の数は、少し疑問があります。中央アジアの最も中央に位置するこの国の情報を得るのは難しいので、これはあまり驚くべきことではないかもしれません。2 つまたは 3 つの合法的なカジノがあるかどうかは、おそらくかなり我々 が持っていない情報の最も地球を揺るがす部分ではなく、問題のことです。

旧ソ連のほとんどの国やアジアの国々でそうであるように、何が真実であるかというと、より多くの違法カジノやアンダーグラウンドカジノが存在するということである。ギャンブルが合法化されたからといって、かつての場所が暗闇から光の中に出てくるようになったわけではありません。キルギスのカジノの数をめぐる論争は、せいぜい些細なものであり、合法的なカジノがどれだけあるかということが、ここで私たちが答えようとしていることなのです。

首都のビシュケクには、カジノ・ラスベガス(Casino Las Vegas)があり、ゲーミングテーブルとスロットマシンがあります。また、カジノ・ビシュケク(ビシュケクにあることを考えると、これも驚くほどオリジナルな名前だと思いませんか)とザナドゥ・カジノもあります。どちらも26台のスロットマシンと11台のテーブルがあり、ルーレット、ブラックジャック、ポーカーに分かれています。この2つのキルギスのカジノの規模とレイアウトが驚くほど似ていることを考えると、住所を共有しているということはさらに驚くべきことかもしれません。そのため、キルギスタンのカジノのリストは、少なくとも合法的なものは、最近名前を変えたものが2つあり、そのうちの1つは、最近名前を変えたものだと言えるだろう。

この国は、旧ソビエト連邦(現在の独立国家共同体(CIS)と呼ばれている)のほとんどの国と同様に、資本主義への転換が急速に進んでいます。ワイルド・イーストとは、1世紀半前のワイルド・ウエストの無法地帯の状況を指していると言えるかもしれません。大金持ちは法律をほとんど無視して急速に儲け、小金持ちは意図的に法律に違反することでさらに急速に儲けている。カジノは、CISの他の国々と同様に、この新たに発見された富が、購入される飲み物や食べ物、そして人々がギャンブルをする際の放棄の両方で実証される場所の一つとなっている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *