ペラ ジョン カジノ ライブ

フランス カジノ

フランスには大小問わず多くのカジノがあり、ヨーロッパのカジノシーンをリードしていることは間違いありません。フランスのカジノはパリにもいくつかありますが、おそらく最も有名で華やかなのは、南フランスの有名なリビエラに沿って、ヨーロッパで最も古く歴史のあるカジノのいくつかと美しい景色と素晴らしい気候が融合した南フランスにあります。海外からの旅行者は、南海岸のハイライフを味わいに南フランスに集まりますが、この国の他の場所と同様に、カジノは観光客の体験に欠かせないものとなっています。

フランスには200近くのカジノがあり、ヨーロッパで最もカジノが多い国となっています。パリの最大のカジノは、約26のテーブルを持つCercle Hausmannである。しかし、フランスのカジノは、フランス人のギャンブル好きを反映して、フランスがカジノの発展の中心的な役割を果たしてきたことを反映して、フランス全土に広がっています(ルーレットはここで発明されたし、ブラックジャックもここで発明されました)。また、フランスのカジノは、他の国のカジノとは違った雰囲気を持っていて、他の国のカジノの派手な魅力とは対照的な優雅さと伝統を持っていて、ラスベガスのような派手な華やかさからはかけ離れています。

フランスのギャンブルの中心地は、間違いなく南海岸のリビエラ、またはコートダジュールです。カンヌ、ニース、アンティーブのカジノはヨーロッパで最も華やかなカジノの一つであり、この地域を訪れる人には必見のアトラクションです。リビエラは、美しい街並み、シックなショップ、ほぼ一年中太陽が降り注ぐことで有名です。南海岸にあるカジノの中で最も有名なのは、もちろんモンテカルロカジノで、150年近くの歴史があります。しかし、それはフランスの一部ではなく、有名なグリマルディ家によって支配された独立公国であるモナコに位置しています。

他にもフランスの有名なカジノは各地にあり、ドーヴィルやビアリッツなどの海辺のリゾート地にあることが多いです。これらの町のそれぞれで、カジノは地域の歴史と伝統の中で中心的な役割を果たしており、人気のある想像力の中でフランスのカジノの場所を確固たるものにし、国を訪問する際には欠かせないものとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *