ミステリー ノ カジノ

インド カジノ

インドでは、合法的なギャンブルは非常に限られています。インド国内でギャンブルを許可しているのは5つの都市です。この5つの都市では、現在6つの賭博場が運営されています。インドにはカジノやその他の賭博施設があります。合法的なギャンブルの形態は、カジノとクルージングカジノだけです。

インドの都市サルケットには現在2つのカジノがあり、最も多くのカジノが運営されています。国内最大のものは、ウィナーズカジノとハシエンダ・デ・オラです。このカジノにはスロットマシンとビデオポーカーゲームしかありません。

ゴアはこれからのインドのカジノの首都になりそうです。インド政府は今後、さらに10のフローティングカジノを認めることになりました。これまではフローティングカジノは1つしか許可されておらず、多くの高級ホテルにはスロットマシンしか設置されていませんでした。

インドの文化はギャンブルを本当に見下しています。唯一許容されると考えられるギャンブルは競馬です。インドのルールを緩和している主な理由は、賭博産業がインドに大きな収入をもたらしているからです。

ゴアにあるフローティングカジノはクルーズベースのカジノです。それはカラベラと呼ばれ、300人を快適に収容することができます。カラベラはゴアの首都であるパナジから冒険を始めます。クルーズ船の最上階では、旅行者はアラビア海に浮かぶインドの海岸線の景色を見ることができます。ゲームセッションのあるフロアでは、ブラックジャック、ラミー、ポーカー、バカラ、ポンツーン、フラッシュをプレイすることができます。また、プレイ可能なスロットマシンのホストもあります。ゴアのフローティング・カジノには、ゲーム施設のほかに、高級レストランやリラックスできるプールもあります。

マハラジャ・クラブが主催する人気のポーカートーナメントは、アジアンポーカークラシックと呼ばれ、インドにやってくる予定です。このトーナメントの賞金は100万ドルで、これはインド文化の歴史に残るものです。この種のトーナメントはこれまで一度も開催されたことがありませんでした。アジアンポーカークラシックは2007年3月1日から4日までゴアのインターナショナルグランドリゾートで開催されます。これは間違いなく、大賞を獲得するために多くの訪問者を引き付けることになるでしょう。それは世界中からのプロのポーカープレーヤー、有名人および人々が遊ぶために来ることは非常にありそうである。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *